Topicsトピックス

トピックス

シンポー情報システムからのお知らせ

社内活動

2020.12.18

中部支社研修会を開催しました

  令和2年12月18日(金)、第6回中部支社研修会をZoomによるオンライン形式で開催しました。
ゲストとして、KTグループ健康相談センター相談員の方にご参加頂き座学講義の講師をして頂きました。
また、本社から西片常務取締役、田中取締役にご参加頂きました。
なお、毎年恒例の研修会後の忘年会は、有志によるオンラインにての開催となりました。






テーマ:「メンタルヘルス研修」
内 容: 1.個人ワーク      「自分を知ろう~エゴグラム診断体験~」
       2.体操/ストレッチ   「体を動かしてストレス発散 その1」
       3.座学講義       「ストレスについて学ぼう」
       4.体操/ストレッチ   「体を動かしてストレス発散 その2」
       5.グループワーク     「みんなで考えよう~あなたならこんな時どうする?~」

  今年度のテーマは、「メンタルヘルス研修」としました。
通常の業務への取り組みだけでも不安、ストレスは付きものですが、今年は年初以来の新型コロナウィルスに対する不安、感染拡大防止策の在宅勤務による環境変化と孤立感などの大きなストレスが加わっています。
この不安・ストレスを放置しておくとメンタルヘルスは低下し、仕事の生産性、品質が低下してしまうことは、容易に想像できます。
  ではどうやって対応していくか?会社目標である「イキイキ人材育成」と中部支社目標である「心身の健康/健康経営」を達成するためにも、我々はこの不安・ストレスと上手に付き合っていく必要があると考え、「メンタルヘルス」に関する知識、不安・ストレスと上手に付き合う方法を学ぼうと研修会のテーマに決定しました。
  なお、「メンタルヘルス」とは厚生労働省の健康情報HPでは「精神面の健康のことで精神疾患からの回復だけではなく・・・、
   ■社会・職場・家庭等の環境に適応できているか
   ■いきいきと仕事ができているか
・・・」と説明されています。
  具体的な研修内容は、先ず個人ワークでエリック・バーン氏の「エゴグラム性格診断」を利用して、自分の性格分析を行い、どの様な傾向・クセがあるか客観的に把握して、示された行動指針を実践することにより、対人関係を改善し、不安・ストレスの低減にも繋がることを学びました。
  座学では健康相談センター相談員の方より、「ストレスとは何か?」、「ストレスを感じやすい人の性格・環境」「ストレスを感じている時の小さな体・行動の変化」、「ストレスを溜めやすい生活習慣」、「リモートワーク、リモート会議におけるストレスの低減方法」について具体的にお話頂き、学ぶことができました。
  最後のグループワークでは、繁忙期のプロジェクトで仲間の一人がストレスを溜め込んでいる様子、あなたはどの様な行動をするか意見を出し合い、気付きを得ることができました。
健康センター相談員の方より「相手にどう見えるか率直に伝える」、「心配していることを伝える」ことが大切とアドバイスを頂き大変有用な知識を得ることができました。

ページトップ