秋山渡・ゆり子
INTRODUCTION シンポーの社員

仕事・育児は楽しんで

秋山 渡Akiyama Wataru
秋山 ゆり子Akiyama Yuriko
秋山渡・ゆり子
オンタイム

仕事は楽しく、だから余計な迷惑はかけられない

保育園のお迎えがあるため、基本的に残業は出来ません。
他の人より勤務時間が短い分、どうすれば効率良く作業出来るかをいつも考えながら仕事をしています。
また、やり直しが無いよう正確に作業することで、生産性を上げることを心掛けています。

秋山渡・ゆり子
オフタイム

日常の中に幸せを感じる

平日は仕事の後急いで保育園へお迎えに行き、帰宅後は夕食、お風呂ととてもバタバタと慌ただしい毎日です。
子供が寝たら少しゆっくりしようと、いつも「今日は絶対起きる・・・!」と決心して寝かしつけに行きますが、 ほぼ毎日子供と一緒に寝てしまいます。
平日はなかなか自分の時間が取れませんが、週末は子供が寝た後夫とお酒を飲みながら録りためたドラマや映画を見て息抜きをしています。

秋山渡・ゆり子
より働きやすさの実現に向けて

無理せず制度を活用して

復帰して感じたのは、仕事も子供との時間も私にとってどちらも無くてはならない大事なものだということでした。
好きな仕事に打ち込める時間があることで、より子供と笑顔で向き合え忙しいながらも充実した毎日を過ごすことが出来ています。
今後も時間の制約はありますが、仕事と家庭とうまくバランスを取りながらいろいろな仕事に挑戦していきたい、 またそのなかで少しずつ会社に貢献していきたい、と思っています。

秋山渡・ゆり子
夫婦での育休制度を利用して

取って良かった育児休暇
感謝の気持ちを忘れずに

一人目出産時に11ヶ月、二人目の時に10ヶ月の育児休業を取得しました。 お互いの両親ともに仕事だったり遠方だったりで援助が頼めず、 一人目出産後はすぐに夫がいいない間一人で子供の世話をする生活が始まりました。 体力的にも辛かったですが夜遅くまで赤ちゃんと二人きりで誰とも話を出来ないことが何より堪えました。 二人目は夫も育休を取らせて頂いたお陰で、赤ちゃんとゆったり過ごしながら体を休めることが出来ました。 育児での日々の心配事など、誰かに聞いてもらい一緒に考えてもらえるだけで気持ちがとても落ち着きました。 とても有り難い、貴重な3ヶ月間でした。

INTRODUCTIONシンポーの社員一覧に戻る