中原 佑介
INTRODUCTION シンポーの社員

自分の意思を常に持って活躍したい

中原 佑介Nakahara Yusuke
中原 佑介
オンタイム

海外赴任経験を生かしたブリッジSE

システム開発にあたり、お客様と会話する機会が多くありますが、現場が何を求めているか? 利便性はどうか?を常に考えながらシステム化の検討を行っています。
チームのメンバーに対しては、これまでに培った経験を生かし、フォローすることを心掛けています。
情報共有も積極的に横展開するよう取り組んでいます。
また、海外子会社要員との調整も私の役割の一つです。

中原 佑介
オフタイム

趣味。探し中です。

特にこれといった趣味は有りませんが、休みの日は同僚や友人とゴルフを楽しみます。
また、社内のフットサルサークルに参加することもあります。最近はウォーキングをするようになりました。
海外の友人とチャットを利用し、情報共有や収集も欠かさず行っています。
日本に来ている友人とも月に1度は食事に行きます。

中原 佑介
海外経験

グローバルな視点に立ってシステム開発を

海外子会社へ3年間赴任しました。 具体的な業務内容は、日本側担当者との調整・現地社員の育成・現地プロジェクトの推進を行いました。
特に日本側担当者との調整では、遠距離間のコミュニケーションで苦労しましたが、 テレビ会議の利用や、現地社員とのコミュニケーション活性化等で改善を行いました。
海外赴任により得たものは、社内外問わず人脈が広がったこと、多数のプロジェクトを経験したことなど、 枚挙にいとまがありませんが、私の視野と可能性を広げるきっかけとなったことに間違いはありません。
帰国後の現在もプロジェクトを通して現地社員と交流を続けていますが、 年に一度は現地を訪問し、状況確認やよりよい関係を継続できるよう、取り組みたいと思います。

INTRODUCTIONシンポーの社員一覧に戻る