酒井 大
INTRODUCTION シンポーの仕事

何事にも積極的にチャレンジ

改善
酒井 大Sakai Masaru
1994年入社
酒井 大
仕事内容

組織を成長させていくために日々精進

一言で言うと『部門経営者』です。
現在46名の部員が所属しており、会社の方針に基づき部門施策を計画し、運営ならびに発展するため日々精進しています。
そのために、『人』『モノ』『お金』を戦略通りに運営し、組織を成長させる努力をしています。

酒井 大
役割

やりがい・働きやすい職場環境づくり

部門を運営する上で重要なことは、働きやすい職場環境で、部員が『やりがい』や『達成感』を感じて仕事をしてもらうことだと考えます。
それには部員一人ひとりの得意・不得意を理解し、モチベーションを高く維持できるように、部員の成長を支えて盛りたてることです。

酒井 大
未来

理想の管理職を追求

自らが動き全ての目標を達成できる訳ではなく、ステークホルダーを巻き込み、調整しなければ目標達成することは出来ません。
計画はあるものの思い通りには多々進まなく、そこに達成感があり、部員と共に私自身も日々成長していきます。

INTRODUCTIONシンポーの仕事一覧に戻る