Topicsトピックス

トピックス

シンポー情報システムからのお知らせ

ニュース

2019.08.31~2019.09.03

「KTグループ役員 中国ビジネス研修会」を開催しました

■中国ビジネス研修会の目的
  1.国外にある当社グループ企業の立地や状況についての理解を深める
  2.現地の文化や考え方を知る事で、我々自身を客観的に理解する
  3.グループ役員の訪問により、現地社員のモチベーションに良い影響を与える

■参加者
  トヨタカローラ横浜           二上取締役
  トヨタエルアンドエフ神奈川      山内取締役
  神奈川トヨタ商事            鈴木取締役

■日程
  8月31日~9月3日

■概要
 【一日目】
  延吉空港到着後、すぐに宿泊先の白山ホテルに移動。ホテル内会議室にて、中国、及び、中国シンポーの紹介ということで、李永春副総経理より説明を行いました。
  中国における朝鮮族の位置づけ、中国・韓国と北朝鮮との関係良化による延吉の影響などについて説明したところ、参加頂いた役員の皆様は熱心に話を聞かれておりました。

 【二日目】
  •   午前中は延辺博物館、及び、日本領事館遺跡を視察し、延辺や朝鮮族の歴史について理解を深めました。
  •   午後は中国シンポーと同じ開発区に有る一汽トヨタの販売店を視察され、参加された役員の皆様は、現地の店長からの説明に熱心に耳を傾けておられました。
  •   その後、中国シンポーの事務所へ移動。自己紹介・フロア見学を済ませた後、各室長より過去に開発したグループ会社向け案件や、現在行っている案件等の事業紹介を実施しました。
  •   その後、参加役員の方々と中国シンポー社員を3グループに分けて、それぞれで「あなたのことが知りたいです」というテーマでディスカッションを実施しました。
  •   中国シンポーのメンバーは、全員がこの日のために参加された役員の企業のことについて調べ、日本語で質問できるよう準備していました。この誠実な姿勢を受け止められた参加役員の皆様も、それぞれの質問に真摯に回答されていました。

 【三日目】
  •   中朝国境の町「図門(ともん)」、及び、中・露・朝三国国境の町「防川(ぼうせん)」の視察を行い、延辺の地理的な環境を肌で感じて頂きました。
  •   帰国後、参加された役員の方から「SITの皆さんは、本当に元気で前向きな人が多いし、仲が良くてうらやましい。将来が楽しみ」、「今後もいろいろな仕事をお願いすると思うが、SITの皆さんの顔を思い浮かべながら業務ができそうで本当に良かった」などの御礼のメッセージを頂きました。

ページトップ