Topicsトピックス

トピックス

シンポー情報システムからのお知らせ

社内活動

2019.07.26

ヘルスケアソリューション部 部会を開催しました

  7/26(金)、ゲストに役員をお迎えしヘルスケアソリューション部部会を開催しました。
「SHINKA~深化・新化・進化~」をスローガンに掲げてスタートした2019年度。年度全体の約1/4が経過した現在の課題・状況報告を踏まえ、これからシンポーヘルスケアが何を目指していかなければいけないかについての発表を行いました。
  シンポーヘルスケアが携わる電子カルテシステムの開発、導入、運用のそれぞれの現場は、作業の特色がそれぞれ異なるので、日々各現場で起こっている問題もそれぞれ異なります。しかし、中には一つの現場での作業が起因して他の現場業務に影響を及ぼす場合があります。
大学病院の運用プロジェクトに参画する社員の発表の中では、システムに関してサポートデスクに問い合わせた際のQ&A対応の内容(誤った回答、曖昧な回答、現場とサポートとの緊急性の温度差など)が起因して、最終的に医師や看護師などの医療従事者業務に影響を及ぼしたケースがあるという実際の生の声を聞くことができ、改めて日々の作業のあり方を見つめ直す機会になりました。
同時に、私達一人一人がキャリアアップすることが各現場で抱える問題の解決になり、他現場(後工程)への引継ぎがスムーズに行えることに繋がり、最終的にはそれらが私達やその家族、友人、地域の健康維持に繋がっていることを認識することができました。
そしてこれから先、日本の医療の発展に貢献する企業として、メンバー一人一人が具体的にどのようなSHINKAを目指していく必要があるのかを全員で再確認しました。
  その他、これからの季節に気を付けなければならない熱中症への対策や、2018年度新人による成果発表、働き方改革関連法に関する知識の向上など、メンバー主体で多岐にわたる情報発信を行いました。
終了後の親睦会は普段接することが少ないメンバーとも隔たりなく交流を深め、大盛況で終えた今回の部会。2Qスタートに向けて、良好な関係を築き、チームの結束を高めることができました。

ページトップ