Topicsトピックス

トピックス

シンポー情報システムからのお知らせ

社内活動

2019.06.21

中部支社ES向上企画「第1回 eスポーツ大会」を開催しました

 中部支社 中期事業計画のイキイキ施策「ES向上活動」の一環として、6月21日(金)の定時後、中部支社で「第1回 eスポーツ大会」を開催しました。

◆eスポーツとは
 「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称です。eスポーツの歴史は、1980年代にコンピュータゲームが誕生して以来、数多くの大会が開催されるようになり、インターネットの普及によって、近年では世界中でゲームのスポーツ化が加速し、注目されています。

◆ES向上企画として今回「eスポーツ」を選択した理由
 「イキイキ仕事ができる、社外常駐者も戻りたくなるようなオフィス」を直近の目標として活動を進めており、これまでも、オフィスレイアウト改善・SISカフェ(お菓子やドリンクを安価で購入できる仕組み)・オフィスヨガ等の企画を実施してきました。今回は、参加者の多様化をテーマに、野球やフットサルなど、運動が苦手な社員でも気軽に参加できるような企画として「eスポーツ」を選択しました。


●優勝チーム
◆当日の実施内容
 ・対戦種目:MARIOKART
 ・参加人数:24名
 ・対戦形式:1チーム3名の8チーム対抗戦
 ・進め方:  
①チーム分けのための24名全員での個人戦
②2画面を利用しての予選ブロック
③予選での上位/下位に分かれての順位決定戦


●参加者集合写真
◆実施後の感想、今後に向けて
 当日は年次も役職も関係なく、大いに盛り上がり、後半の順位決定戦では、会場中が注目する中で僅差の戦いが繰り広げられ「おぉー!」「あぁ~!」という歓声が飛び交っていました。 終了後のアンケート結果でも、「是非第2回も開催してほしい」
「やったことがなく不安だったが楽しめた!」
「チーム戦はみんなで盛り上がれるのが良い」
という意見が多数みられ大成功の結果となりました。
 今後も、第2回の開催および、より多くの社員に参加していただけるような企画を検討してまいります。

ページトップ