Topicsトピックス

トピックス

シンポー情報システムからのお知らせ

ニュース

2017.09.28

Kaizen IT Summit in Gifu 2017に参加しました

  9月28日(木) ― 29日(金) ソフトピアジャパン(岐阜)にて、ITマネジメント改善塾を主催する豊田マネージメント様がKaizen IT Summit in Gifu 2017を開催し、参加してまいりました。
本サミットは 、自らの価値をより高めようとする人たちの意見交換の場として設けられ、2日間の開催で、201名の方が参加されたとのことです。

  ここ数年毎年発表に参加している企業の事例紹介では 、中部支社の湯地部長が 「コミュニケーションから始まる、風土改革 ~ 自然と会話が生まれる中部支社へ ~」のテーマで8企業中の2番手で登場いたしました。ロボットのSOTA君を伴っての登場に 、一同大注目です。湯地部長の紹介を受けて説明を始めたSOTAくんはなんと、英語と日本語の両方を流暢にスピーチし、会場を驚かせました。湯地部長のユーモアを交えた説明もあり、非常にわかりやすい事例紹介となりました。

  その他の事例では、ITマネジメント改善塾の活動が企業文化としてすっかり馴染んでいると思われる企業様もあり、今の当社のIT改善塾による活動は、風土・文化として根付いていく過程にあることを感じました。

<湯地部長のコメント>

今回の一番のポイントは、中部支社新サービス企画で現在売り出し中のロボット「SOTA君」にて会社案内を実施した事です。
プレゼンではロボットの珍しさに加え 、海外のお客様向けに英語が出来ない私に変わり、日英2ヶ国語でのスピーチを担当して貰いました。
予め話する内容を日英でインプットし、再生しただけではあったものの注目度抜群で、今後の可能性を大いに感じるものでした。
おかげで私が話をした本編の内容は、誰も残っていないような気がします・・

<参加者コメントB>

今回は昨年度の改善塾生である湯地部長から改善活動の横展をして頂き 、担当したプロジェクトで残業時間の削減などの成果があった事から、改善活動の理解を深めるために参加させて頂きました。また当社の実践事例発表で登壇したロボット「SOTA君」のお守り役としても参加しましたが、私の出番はなくホッと安心しました。
当日は他社の実践事例発表をメインに聴講しましたが、あらためて改善の第一歩である「作業の見える化(現状分析)」の重要性を痛感しました。
「改善に終わりはない」という言葉を胸に今回学んだ事を今後の業務に生かしていきます。
このような貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。


Kaizen IT Summit in Gifu 2017に参加しました Kaizen IT Summit in Gifu 2017に参加しました Kaizen IT Summit in Gifu 2017に参加しました

ページトップ