Topicsトピックス

トピックス

シンポー情報システムからのお知らせ

ニュース

2016.12.04

トヨタ自動車(株)「第70回 HURE!フレ!駅伝」に参加しました

 2016年12月4日(日)にトヨタスポーツセンターに於いて開催された、第70回 HURE!フレ!駅伝に中部支社第二システム部の社員が参加しました。
本イベントは、トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)の全社社内活動で、各部署対抗の歴史ある駅伝大会です。
今大会は70年の節目を迎え、TMC各部署に加え、国内関係会社 、海外拠点を含め、過去最多の545チームが出場し、選手・応援団合わせて、約3万2千人が一堂に会する、トヨタ最大規模の全社イベントとなりました。
 豊田章男社長をはじめ、多数の役員の方々も応援に駆け付けており、会社を挙げたイベントに参加していることを、強く実感しました 。「スポーツを通じて働く意欲を盛り上げ、職場の団結をより強くしよう」という第1回当時の想いが、70年たった現在にまで脈々と受け継がれていることに感動しました。
 さらに、上位3チームに贈呈されるメダルとトロフィーも内製化するという徹底ぶりで、デザイン、試作、生技、プレス、塗装のトヨタの匠の技術が集結し、1年がかりで制作したそうです。
 本番は、1周約3kmのアップダウンの激しいコースで、かなり苦しいレースではありましたが、沿道からの途切れることない声援に後押しされ、チームが1つのゴールに向かって、タスキを繋ぐことができました。
 今回、トヨタの全社駅伝大会に参加させていただき、数多くの方々と交流する中で、トヨタの“情熱”や“本気度”を実感することができました。また、駅伝で走るメンバーだけではなく、運営側の事前準備や当日の運営、応援団の声援やサポートにより伝統の行事が支えられていると感じました。
 今大会を通じて得られた貴重な経験や人との繋がりを、今後の業務でも活かしたいと思います。

ページトップ