Company information会社情報

沿革

シンポー情報システムの沿革

1939年
  • 神奈川トヨタ販売株式会社(のちの神奈川トヨタ自動車(株))設立
1967年
  • IBM360を導入、バッチ処理による事務合理化を図る
1978年
  • 富士通F230にリプレイス。以降は富士通製品でリプレイスを実施
  • (グループ企業向け開発)自動車販売管理オンラインシステム稼働
1988年
  • 神奈川トヨタ自動車株式会社 企画部から分離・独立
  • シンポー情報システム(株)設立(社員数48名)
1994年
  • 名古屋事業所設立(現在は、中部支社)
2000年
  • 日本情報処理開発協会「プライバシーマーク」認定
2005年
  • 神豊信息技術(延辺)有限公司設立
2006年
  • 静岡オフィス・千葉支店開設(社員数282名)
2012年
  • 関西支店開設
2014年
  • 社内基幹システムを全面クラウド化へ切替
  • 新規サービス提供ビジネス構築に向けて「事業企画部」を設置(社員数428名)
2015年
  • 各種マネジメントシステム資格返上、社内規定での運用継続
  • ディーラー基幹システムのクラウド化に伴い横浜コンピュータセンター閉鎖
  • Salesforce.com認定デベロッパー50名を突破
  • Amazon Web Serviceをインフラとする「ストレスチェックサービス」の提供を開始

ページトップ